2016_10
16
(Sun)14:08

長女が就活時、他の就活生にうらやましがられた事☆




長女は4月から金融業に就職先が決まっています。

我が家はコネも何にもない自営業。

大学入学後も経験の1つと言えるようなサークルに加入することを薦めました。

学部の勉学以外に、経験した事が就活の時に大切だと聞いた事があったからです。

長女はボランティアサークルに所属しました。

公立中学校の放課後に勉強のサポートをしたり、

訳あって施設に入所している子供たちに勉強を教えたりしてました。

1か月オーストラリアに語学留学と幼稚園の子供たちのお世話をするボランティアに参加したこともあります。


それを就活の時は経験の1つとして、話せる内容にまとめていました。

色んな就活先で出会った他の学生さんたちにうらやましがられたそうです。

「話すことがあってうらやましい~。私はバドミントンやっていたんだけど、実態は飲み会サークルだったから、話すことがないんだよ~」

という人もいたようで、

ボランティアはやってみたら、楽しかったし、その他みんなで旅行したり、飲み会もあったけど、

経験として話せる活動をして、ホントに良かった~

と言ってました。

大学の四年間はあっという間です。

有意義に過ごす時間が少しあると後々助けられる事もあるようです。



スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村