2017_11
05
(Sun)18:49

次女の突然の大粒の涙☆





主人に抱っこされる猫さん☆




今週末も猫さんに会いたい一心で次女が帰宅。



今朝は猫さんがソファーにいる所をみんなで囲んでおしゃべりしてました。



会話はいつも通りw猫さんがいかに可愛くて、なくてはならない存在かと語らいw(すみませんねぇおバカ家族で)



最初は一番次女が嫌がっていたのに、今はすっかり猫さんのトリコになってしまい、遊んだり、世話も率先してしてくれてます。




大学進学と共にたまにしか会えないことになってしまったので、会えるときをいつも楽しみにしてます。




ずっと長生きして欲しいよねぇ…と私が言ったら次女の目から大粒の涙が...




驚いたのですが、今は家族の一員の猫さん☆




実際泣かないまでもお別れを考えたらものすごく悲しくなりますから、次女の気持ちも良くわかります。




で、夜になり、食事が終わるとまた大粒の涙が...




さすがに心配になり、どうしたのかと家族で心配していると、




長女がレポートが心配なの?!と。




どうやら提出予定のレポートをどんな風に書いて良いか分からず、プチパニックになっていたらしい...




根が真面目なだけに、適当に済ますこともできないし、だからといって要領よくこなせるタイプでもない次女は、自分の能力を超えていると思うとパニックを起こしてしまいます。




涙が止まらなくなって、不安で仕方なくなります。




可哀想なので、長女に少し手順や、やり方を見てあげるようにお願いしました。




渋々長女はw持ってきた次女のレポート提出に関する書籍やプリント類を確認し、ネット検索などで要領よく情報を集める方法と、レポートの長さに合わせてトピックスをそれぞれどのくらい書けば良いか…などなど短時間で説明すると側で次女が少しづつ作業を始めました…




はぁーっ…ようやく大学生になっても、こなす課題によっては得意不得意があるのはわかりますが、泣いても仕方ないのにね...




こういうところが次女はまだまだ幼いです。




背伸びしなくても、自分でできる範囲で課題をどんな風にこなしていくかをこれからしっかり身につけて欲しいです。




自分の器に合わせて精一杯やれば良いんだよ。




いきなり高レベルに完成されたものを希望するから不安や、焦りで気持ちがついていけなくなるんだよね。




自分なりにどうするか。それをできる人になって欲しいです。















スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村