2017_04
25
(Tue)14:08

今年は予備校も学生さんが増えているとか☆引き続き私大人気みたいですね





一部かなり景気が良くなってきている事は確かみたいです。




我が家みたいな零細企業では全く感じません(笑)





その影響で、私立大学の人気が復活してきて、それも複数受験が当たり前になってきているようです。



大学受験のための費用は50万円必要だとの言葉もホントだと感じます。



受験費用に、滑り止め大学に納入する入学金、現地までの移動交通費や、宿泊費を入れると50万円では我が家は足りませんでした…



でも、滑り止めに進学したので(笑)結果入学金は必要経費になったので、受験そのものには50万円かかってません(笑)



ここ数年、文系人気が続いているのに、文系学部の定員は去年も今年も減らされる見込み。一部定員を増員申請した大学もあるのですが、今年の私大受験も激戦が予想されるようですね。



長女の大学受験があった四年前くらいは、地元思考が強く、偏差値の高い学生さんも上京せずに、地元の医学部等に進学する傾向も強かったはず。



高校に来た予備校の進路説明会でそう聞きました。(私立高校で、なぜか毎年予備校の先生を招いての進路説明会があった)



それが四年前。



それが今度は首都圏の大学や都市部の私立大学が再び人気になっているとか、世の中変わりますねぇ。



それでも仕送り額の平均は過去最低だったりして、情報に踊らされている部分もあるのかもしれません。



景気が良くなってくると、なぜか不人気になる女子大




それでも蓋を開けてみると共学の就職率を上げているのは男子学生だったりすることもあるらしいので、




自分の子供の性格に合った学校選びをすることも大切かもしれません。






以下コピー


【2017年度私大志願者数上位30校】


順位/大学/募集人員/志願者数/前年度比


1/近畿大/4,957/146,896/26,981


2/法政大/4,401/119,206/17,230


3/早稲田大/5,550/114,983/6,944


4/明治大/4,665/113,507/5,007


5/日本大/7,417/112,583/8,025


6/東洋大/5,630/101,180/16,294


7/立命館大/4,675/96,126/1,196


8/関西大/3,752/84,586/1,994


9/千葉工業大/1,363/74,466/-2,029


10/中央大/4,252/74,029/-1,246


11/立教大/3,092/62,655/1,962


12/青山学院大/2,962/60,966/1,116


13/同志社大/3,613/56,152/6,005


14/東京理科大/3,052/53,515/2,111


15/東海大/3,811/49,107/3,900


16/福岡大/2,787/49,053/1,544


17/龍谷大/2,533/48,963/1,269


18/慶應義塾大/3,758/44,845/48


19/専修大/2,551/44,462/7,926


20/京都産業大/1,773/43,155/7,715


21/関西学院大/3,346/43,029/5,407


22/駒澤大/2,489/41,666/2,918


23/名城大/2,110/38,868/3,179


24/芝浦工業大/1,552/38,598/5,001


25/中京大/1,766/34,701/7,070


26/東京農業大/2,178/34,113/5,979


27/上智大/1,791/29,277/1,529


28/摂南大/968/26,300/3,474


29/南山大/1,573/26,090/581


30/明治学院大/2,003/25,319/1,367




*主要な私立大約100校を調査。一般入試のみのデータで、2部・夜間主コース等を含む。17年度志願者数は3月31日現在










スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村