2017_04
09
(Sun)15:39

大学の奨学金の額を決定しました☆奨学金という名の借金を子供に負わせるということ





長女が昨日東京へ行くというので、次女から奨学金手続きの書類を預かってきてもらいました。



我が家では子供達の進学費用として18歳満期でそれぞれ300万円を貯めていました。



次女は私立の女子大で、学費も年間100万ほどかかります。



用意した額では足らないので、その分を借りることにしました。



親の借金ではなく、次女の借金として。



月額3万円ということにしました。



審査が通ること前提で話していますが(笑)ダメな時は国の教育ローンを利用する予定です。



悩んだのですが、総額にビビらない(笑)金額にすることと、できるだけ次女の負担を軽減するために3万円。総額およそ144万円ですから、足りない分をちょうどカバーする形になります。



これも返済となると大変でしょうけど、次女にも我が家の経済力で私立の女子大に行くということを理解して欲しい。



家族それぞれ負担を分散して、この4年間を乗り切りたいです。



次女を預かってくれている私の妹にも感謝です。



長女も月に3万円借りてました。



国立大学でしたので、費用は貯めたものでお釣りがくる感じでしたけど、



居住費、留学費用、生活費、免許取得にかかる費用を考えるとやはり奨学金の利用が必要でした。



次女の免許取得費用、その他教科書代や、パソコンなどなど他の経費は私がパートをして捻出する形になります。



なんとかしなくては~(笑)








昨日長女が東京みやげに買ってきてくれた東京バナナのカステラ。




しっとりしていて、バナナの風味もあって、ザラメのしょりしょり感も良かった!




ごちそうさま













スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村