2017_03
26
(Sun)19:26

私大受験の併願数と新卒という人生1度きりのカード





今年の私立大受験は併願が増えたり、景気が良くなったとされる背景もあり、どこも軒並み倍率がすごかった気がします。



私も次女の受験校の倍率の高さにおののきました。



学校によってはいつもの年より偏差値が2くらい上がった気がしますよ~ホントに(笑)



きびしかったと感じる方も多いのでは?



受験だけは、その年によってどう変動するかわからないです。



併願数をどのくらいにするのが安心なのでしょうねぇ。



普通4~7校と言われる事が多いようですが、



我が家は全部で8校受験しました。



センター利用3校



直受け5校です。どうしても現役合格させたかったので、多めかもしれません。



我が家はあくまで現役合格にこだわりました。




専門職以外の就職の場合、浪人が不利になることがあるからです。



新卒のカードは1回しか切れず、しかもその時が一番価値があるとされる場合が多いです。



そして留年なども留学などを除き、不利になる場合があるので、要注意です。



長女は専門職としても就職できる学部にいましたけど、



新卒という立場は一生に一回しかないので、まずは企業に就職して、社会勉強をすることも良い経験になるかと、企業就職を選びました。



のちに資格を取ったり、公務員試験を受けたりすることはできても、



新卒での就職の機会は1回です。



たくさんの経験をして、充実した生活をしてもらいたいです。





スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村