2017_03
21
(Tue)11:35

主要科目が得意な子はまだまだ伸びます☆子供の成績








ものすごく真剣な顔で(笑)紐遊びする猫さん。




同じ偏差値でも主要科目が得意なお子さんの方が成績が上がる可能性大です。




国語が得意だとかなり安心できます。




次女は主要科目が不得意で、理科、社会の成績にいつも助けられてました。




特に国語は波があり、全く信用ならない(笑)科目だったために、成績全体が毎回安定しませんでした。




英、数、国こちらの基礎がしっかりできている子は




受験期後半、社会、理科の科目にたっぷり時間がかけられるので、後半グイグイ伸びます。




こちらの科目がある程度伸びきっている場合、後半に英語や国語を伸ばしていくのは難しいです。




国語ができる子は英語の長文読解も基礎がしっかりできていれば短期間で攻略できますが、




次女の場合は英語にも膨大な時間が必要で、全体的に時間が足りませんでした。




特に小さい頃から読書好きな子は、受験期に集中して勉強して、結果を出していました。




ちなみに次女は全く読書しません。




次女のお友達でも読書嫌いな子は、まとめて勉強しても効果があまりなかった子が多いです。




読書大切です!!




ちなみに長文は受験期直前まで、色々読んでました。




読書することで、いろんな雑学に触れ、経験ないことでも知ることができ、古文や英語長文でも役立ったようです。




それと速読も身につきます。いろんな隙間時間に読書していたので、その時間でなるべくたくさん読みたくて、身についたようです。




とにかく速い!!(笑)




こういう直接受験とは関係ないような技術が、実際役にたったので、小さい頃から読書の習慣はないより、あったほうが良い気がします。











スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村