2017_03
21
(Tue)11:15

女子大生の洋服どこまで親が面倒みる?コーデ







これに外出する時はいつものトレンチ☆



本日次女は髪の毛をカラーリングしてもらいに美容院へ。



先週のパーマから1週間空けてのカラーリング。




ロングなので、傷まないようにとの配慮です。




ここまで、スマホの買い替え、ピアス、美容院代、入学式のスーツ、バック、靴、と出費がかさんでいます。



全国の親御さん誠にご苦労様です!



我が家の場合、引っ越しは自営のトラックがあり、住まいは私の妹の世話になることができ、新生活のための出費はかなり抑えられていますが、



高校の時と違って制服がなくなるので、着るものを少し買って持たせなくてはならず、



こういった出費もバカにできません。



学生生活に慣れ、バイトを始め、生活費の他に被服費までとなるとなかなか難しいです。



長女の時に実証済み(笑)



バイトと学生生活に慣れて、途中から仕送りをしなくなっても、洋服は帰宅した時、季節に合わせて親がかりでした。



もちろん自分で買うこともありますし、助ける金額は徐々に減ったものの、女の子でお洒落好きな場合、なんだかんだ買わされることが多いです(笑)



なので、長女より私立大に行く次女はただでさえお金がかかるので、すべての服をこちらで写真に収めます(笑)



必要に応じてしか買わない予定!!(笑)








猫さんは良いなぁ~洋服買ってとか言わないからね~




大好きよ(笑)


















スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村