2017_03
12
(Sun)11:41

学歴と仕事について考える☆コーデ







昨日は東京で一人暮らしをする妹宅におじゃましました。



次女の上京の準備のためです。



妹はとある会社で専門職として勤務しています。



私も長女の就職が決まったし、



妹の会社の若い子達の様子が気になり、話を聞いてみました。



妹の会社にはいわゆる高学歴の社員さんもそうでない社員さんも働いています。



仕事ができる人は高学歴なのか?





と聞くと、



全く関係ない!!





とのこと。むしろそこそこの大学出の子の方が仕事ができる場合も多いとのこと。



もちろん管理職などは、学歴もあり、仕事もできる人が就いているのでしょうけど


若い子に関しては



体育会系の社員さんが丈夫で(笑)馬力があり、仕事にもがむしゃらに取り組み、壁にぶつかってもめげず、精神を病むこともないし、前向きに、悩むこともなく、コミュニケーション能力もあって



ガシガシ働くことに向いている



との感想を持っているそう。



若い社員さんの相談に乗ることもあるので、



挫折や苦境を知らない社員さんは



くじけると、精神を病んだり、悩んだり、落ち込むことも多いと言います。



会社によっては、学歴フィルターがかかっているので、思うような希望の会社に入れないこともあるかと思いますけど、



若いからこそのエネルギー溢れる自分の個性をアピールできるように、大学4年間かけて、ひた向きに取り組めれば、入った会社で役に立てそうです。



なんといっても、良い会社に入っても役に立てなければ意味はない!!





のでしょうからね。



自分の能力を活かすとはどういう事か。



冷静に分析して、社会に貢献するために自分に何ができるのかを4年かけて次女には培って欲しいですね~



若い美人な女の子が入社してくることもあるらしいのですが、



チヤホヤされるのも最初のうちだけなので、



学生時代のノリで、会社を学校の延長線だと勘違いすると(笑)その後仕事がつまらなくなって



せっかく良い大学を出ていても辞めていくそうです。



自分を客観視できる能力を培うこと、


やりたいことではなくて、自分がどんな風に役に立てるかを分析できるようになることが



就活を成功させるために必要なことかもしれないですね。



長女は先日勤務先に挨拶に行く機会がありました。←案内が来ました。



採寸した時よりも、太ってしまい(笑)



ウエストがキツかったらしい…(笑)



仕事始まったら、痩せるよね(笑)







スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村