2017_03
11
(Sat)09:30

受験生それぞれの進路☆





昨日、次女は学校に成績証明書を取りに。



地方の学校だけあって、卒業後も遊ぶとこないから(笑)チラチラ学校に卒業生がいたらしい。




受かった私立大への進学に納得いかず、




来ていた他の生徒に、「浪人嫌ならそこに行きなよ」って言われて、




自分のホントの気持ちを確かめるかのように、迷う子




この先どうしたらいいかわからず、涙をこらえて学校に相談しに来ている子。




その他色んな情報交換の場になっているようで、




受験中はピリピリしていた生徒たちも、自分の体験談とか話したりして和やかな時間を過ごしてきたようです。




興味深く次女から聞いたのは、上智大学の公募推薦の話。




倍率も低い学部があり、最低条件としては英検二級以上等の取得が前提ですが




倍率1倍?!とかいう学部までありますね(笑)


指定校推薦じゃないですよ。




娘の学年からも数名公募推薦からの合格者出てます。




落ちる方が少ない学部受験すると、それはそれでプレッシャーだったみたいですけどね~。




倍率が少ない要因としては、前提として、


英検二級等の事前取得が必要最低限なので、誰でも応募できるわけではありません。


TOEICなどなど色んな資格に対応してます。上智大学のサイトを参照してください。




他には、提出するレポートにそれなりに時間がかかるので、この準備をしてると、




センター試験の準備がおろそかになる。




なので、この試験に一球入魂すると、人によってはかなりギャンブル(笑)ですね。




落ちた時からの立て直しを考え、準備するなら唐突に出願することは避けた方が良いですね。




それでも普通に受けたら、名門校ですし、志願者も多いので、倍率はどの学部もすごいです。




なので、オススメ物件かもしれませんね~☆




その他、早く受験が終わった子はすでに引っ越しも終わり、さっそくバイトに勤しむ子までいます。




バイト生活してて、卒業式に戻って来たとか(笑)




なるほどね~。これなら推薦の後の時間も無駄にならないわね~☆


親も助かるし、入学前にすでに生活パターンもつかめているから、すんなり学生生活も始められそうです。






などなど面白い話が聞けたのでした。




それぞれの春を迎えてます。




みんな大人になっちゃうなぁ~☆




健闘を祈ります。

















スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村