2017_02
22
(Wed)16:00

大学受験☆親の付き添いについて、過保護?





我が家は女の子2人。



2人共大学受験を地元以外の場所で経験しています。



今では1人でどこへでも出掛ける長女も、



大学受験の時は「1人は嫌だ!!」と言いました。



なので、付き添いました(笑)



心配しなくても、付き添ったから、親離れできないなんて事もないような...



以前にとある大学で、学校までの付き添いの親が多く、バスに乗り切れないため、受験の開始時刻を遅らせるなんて事もあったりしたので、


迷惑をかけると思ってなくても、こんな場合は注意が必要ですね。



長女の時は、受験生の長蛇の列を見て、私はバス乗り場まで付き添いました。



そして今年は次女の大学受験。



次女も1人では嫌だと言うので、東京の私大受験には付き添いました。宿泊は私の実家。



長女の時は、県内の国立大の受験でしたけど、土地勘のない場所でしたので、わざわざ大学近くのホテルを予約しました。朝早く家を出て迷いたくなかったのと、季節的に大雪を警戒してのことでした。


宿泊したホテルで男女共に、1人で宿泊しているであろう学生を見かけました。



「ああやって、自分だけで受験に来てる子もいるねぇ」


と言っても、自分が甘えているという感覚すら、娘にはありませんでした(笑)



おそらく、受験以外の事を考えるのが億劫な面もあったかもしれません。←部屋に1人で、いつもと違う環境で寝るとか、食事を外で1人で食べるとか。





考えてみると、長女と2人で泊まりで出掛けるのはあの時が初めで最後になったのかもしれませんね。



そうだとするととても貴重な時間の思い出になります。



明後日、次女と2人で福島のホテルに泊まります。もしかすると、こちらもこれで最後ということもありますよね。



過保護か否か



私は大切な思い出にします☆


受験生、親御さん共、もう少し頑張ってください🌸





 

スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村