2017_02
05
(Sun)12:28

私立大選びの難しさ☆受験って大変





昨日女子大の受験に東京まで行って来ました。



その2日前にも女子大を受験。



昨日受験した女子大は、偏差値的に大丈夫かなぁ~と思ったのですが、



いざ過去問に手をつけると



撃沈!!(笑)





出願も済ませていたし、落ちるってわかっていても



勉強的にも経験的にも、他の私大受験の練習にもなるし



行って来ました。



倍率も高く、ホントに受けただけ~(笑)



になってしまいました。



模試の偏差値だけで私立大選びは危険です。



当たり前かもしれないのですが、まず問題との相性ありきだとつくづく思いました。



学校の先生からも私立大の評価偏差値はあてにならないと言われました。



例えばGMARCHと言われる大学にも偏差値的に高い学部ばかりではなく、52~53位の学部があったりするのですが、



明らかに見えない壁があるような気がします。



やはり名門と言われる大学に入学するには、それなりの準備や学力が必要です。



逆に入りたい学校が決まっていれば、その対策をかなり早い段階で準備できたり、



たくさんの私立大の過去問に当たって、自分に解きやすい問題が多くあれば



模試の偏差値だけで判断しなくても、合格最低点や平均点などから受かりやすい学校をじっくり選べます。


受験校選びには心の余裕、問題との相性が必要かなぁと感じました。



センター試験が近づいて来ると、気持ちもいつものように冷静ではなく、



落ち着いた状態で受験校を選ぶことが難しいものです。



ここなら大丈夫ではないか?



という曖昧な判断ではなく、実際に問題が解けるのか、解けるようになりそうなのか、を見極める必要があると強く感じました。









スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村