2017_02
03
(Fri)14:57

東京で中年女性を観察して感じたこと(笑)





昨日は次女の私立大の受験でした。



朝から電車に乗り、終わるまであちこちブラブラして過ごしました(笑)



同年代の人達やら年配の方やら、さすが都会なので(笑)ものすごい人数とすれ違って、観察する機会も多かった←とにかく時間があるからね(笑)



冬なので、みんなそれぞれコートを着てます。



この時点で、だいたい黒、紺、グレー、ダークブラウンなど暗い色味です。



若い人もだいたい同じ。着まわしがきいて、飽きがこなくて、街にもすんなり馴染むからみんな好んで選んでいるかと思います。←もちろん私も(笑)



若い子達は何をどんな風に着ようとも、綺麗な肌と髪の毛と、若い人独特の元気のある雰囲気で素敵に見えます。



これが年齢を重ねると暗い色味の上着に艶のない髪や年齢肌が加わり、ものすごく暗~い印象になるんですよね。



年齢を重ねていてもパッと目を引く人は、顔まわりに白っぽいマフラーやカラフルなストール、スカーフを合わせていると若々しく見える気がしました。



顔まわりの明るいさし色が、メイクのテクニックや、顔の造作に関係なく、若さや透明感、清潔感につながっているなぁ~と感じました。



どんなに美人でも、40代、50代になってくると、全身暗い色でお洒落すると、具合まで悪そうに感じるのだなぁと改めて実感!!



我が身を振り返り、冬こそ明るいさし色を効果的に使って、若々しく見せたいなぁ~と思いました。





スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村