2016_12
15
(Thu)17:03

国立推薦★受かる子、そうでない子




国立の推薦試験の結果がほぼ出揃ったようです。

次女の学校では理系組は良い結果を出せた生徒さんがわりといたようです。

次女のお友達も四人ほど受験しました。

結果は一人合格☆

他はセンター試験に向けてがんばることになりました。

受かった子は、生徒会の役員や、文化祭実行委員の他、部活もしていました。

成績は自力で受けようと思うと、その学校は難しいかなというレベルで

勉強ばかりしていたタイプではありません。

推薦で合格する子の個性的特徴として、

★積極的に学校行事に関わっている

★意外な引き出しをたくさん持ってる

★自分の好きな専門的分野にかなり精通している←それが学部とリンクしていれば◎

★物怖じしない←ように見える

★その学部で学びたい理由に大きくうなずける

★親御さんの職業と同じ仕事をしたいと強い意思を持っている←その仕事のメリットもデメリットも近くで見てきて理解している

あてはまるほど合格する確率が上がるように思います。

学力は指定されてる評定平均を取っていれば、高いほど良いというわけでもないと思われます。

何人か長女の時も次女の時も受かった子の特徴を聞くと、

ものすごく勉強ができた子より受かりやすい傾向というのがあるように思います。

我が家は長女で失敗したので、

次女は受けない事にしました。

上記の特徴にあまり当てはまらないからです。←小論文が苦手というのもありますが(笑)


受験も色々です☆

本日2回目の脱走劇を猫さんにされて、

あちこち探し回り、ただいま捕獲☆

フェンスを高くしないとダメだね~







スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村