2016_10
30
(Sun)14:23

「やっと勝った気になったわ」と言う娘




先程、お昼ご飯を食べた後、次女がくっついてきました。

ソファでくつろぐ私にベッタリ寄り添い、指先で私をつついてきます。

すでに18才なのですが、同級生にも可愛がられるほど(笑)幼い雰囲気です。

小柄で、童顔、年のわりに行動も幼いので、ついついこちらも年相応の扱いをしてません(笑)

おもいっきりぎゅうぎゅうに抱きしめて、

ホントに可愛いねぇ~生まれた時から可愛かったもんねぇ~
18年も可愛がっちゃったよ~

って言ったら、

「久しぶりに勝った気になったわ~」

と次女(笑)

猫さんが来てから、我が家のアイドルのポジションは猫さんが独占してます。



本日も勉強にお付き合い★

次女は本気で嫉妬していたようです(笑)

もちろん次女も猫さんをとても可愛がっていますが、

「私は18年可愛がられてるから歴史が違う」とか言って、

いつまでも可愛がられるのが当然といった感じです。

親にしてみると可愛いのですが、ちょっとまずいかねぇ~と思う時もあります。

それでもいずれ彼氏でもできたら、ぱっと離れていくのでしょうね~

その日まで、まぁいいか(笑)






スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村