2016_10
28
(Fri)14:39

親戚の子の優秀ぶり★聞いてやさぐれる私




さっき、親戚の叔母から電話★

たまに様子を気にして連絡してくれる主人の叔母ですけど、いつの間にか私の方が主人より叔母と仲良くなってしまいました。

来月オーストラリアからくる予定だった別の叔母が、病気になってしまい、来れなくなってしまったのでその連絡でした。

骨に菌が入ってしまったようで、精密検査も必要だと言われたようです。

リュウマチも少し前に発症して、大分痩せてしまい、長距離の移動が困難になってしまったようです。

主人の仕事で、とてもお世話になった叔母ですけど、日本とオーストラリアでは何もしてあげられないよね~って話をした後、

主人の従妹の息子さんが我が家の次女と同級生です。その男の子の話になりました。

身内の集まりでは何度かあったことのある、落ち着きのある男の子。

その男の子が次女が受験する大学の推薦入試を受ける予定だと聞きました。

ここで話を終わりにしてくれれば良かったのですが、

聞いた話を全部しないと気がすまなかったようで

志望理由をまとめた文章がとても素晴らしく、先生からどこも直すところはない!!

と絶賛されたそうです。

公立高校在籍で、塾に1度も行ったことないのに頭もとても良く、

親も1度も勉強しろと言った事ないのに、学校では一番なんだって~と話す叔母

学校では英字新聞を発行したりする、バイタリティー溢れる男の子だとさらにまくしたてる・・(笑)

次女が同じ学校を受験することも、それがけっこうなチャレンジであることも知っているのに・・

全く悪気はないのでしょうけど、

こちらは今、すごく、不安な気持ちでいるのに、こんな話・・・


それを聞いてやさぐれる私もどうかと思うけどね(笑)

でも一応すごいですねぇ

羨ましいなぁと言っときました。

我が家の子供たちは中高私立

必要に応じて、短期間、個別や家庭教師、衛星予備校を利用してきました。

このもやっとした気持ちは、
むきになって教育している我が家のバカらしさを指摘されたと勝手に思う私の気持ちと

ホントは本人に任せて、その上の進路選択が一番いいのだと思うこともある私の気持ちが根底にあり、

身の丈にあった主人の従妹の育て方を羨ましいと思っているのだろうなぁ~








スポンサーサイト
お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村