2018_02
17
(Sat)15:34

羽生結弦さん☆宇野昌磨さん☆感動😭をありがとう!コーデ☆色だけでも春らしくw










この上にライダースを羽織りました☆




今日は少し暖かい☺ホッとしますね…w




そしてなんと言っても、オリンピックのフィギュアスケートの男子二人には感動😭をいただきました!




スポーツでこんなに興奮するのは久しぶり!!(笑)




そして親戚でもないのに、手に汗を握るあの緊張感はなんなのでしょうか…w




あ~楽しくスリリングな時間をありがとう!!




そしておめでとうございます。







お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018_02
15
(Thu)16:30

長男だから、...って何?




昨日ムーミンカフェに行った次女が送ってきた可愛い飲み物。



ほっこりしますw



昨日、夕方取り引きのある資材会社の営業君が我が家に来てました。



仕事の話をして、帰り際、転勤が決まった話のついでにいずれは長男だから実家のある県に戻って墓を守らないと...と言います。



30代前半の男の子が言うので驚いてしまいました。



若いのに、そんな風に考えるんだね~と言ったら、僕は古風な人間なので…だって。



でも今の時代、それだけがベストでないこともあるよね。



お墓を守るって言っても、自分が結婚して子供ができて、その子供がまたお墓を守るって思わないと無理だよね...。



今日来た税理士さんも、長男なのに、実家を整理せざるを得なかった...。守れなかった…って言うんだけど、そんなに悪い事なのかなぁ…?



時代に合わせて、お墓を整理したり、実家を整理したりするのは私は悪い事だとは思わないです。



ちなみに我が家も主人の代か、娘の代でおそらく整理せざるを得ないと思います。



お墓やお家に縛られて○○せねばならないというのはないと思っています。違うかなぁ?






お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村
2018_02
12
(Mon)20:43

デートの食事の予約を親がしてきて驚いた!w






相変わらず木登り大好き。








その後パパさんのお布団で爆睡😪




今日はパート四連勤の最終日。連日祭日でとても忙しかったです。




で本日、午前中にお席の予約の電話が入りました。




子供たちのデートの食事の予約をしたいというお母様からの電話...。




今どきってデートのアレンジを親がしたりするのかなぁ…w




そしてその後もう一度お母様からお電話。




30分ほど遅れるとのことw




遠足の遅刻の連絡かよ...w




今は友達親子な関係が多いからかなぁ?w




娘☆「彼氏とランチするんだけど、どこがいいかなぁ。」




母☆「じゃぁ、ママの知ってるレストランに予約入れてあげるよ。」って感じ?(笑)




ちなみに女の子のお母様からのお電話だったんですよ。




これからこんな電話増えるんですかねw




私は1度もそんなことしたことないですw





お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村
2018_02
11
(Sun)21:11

有賀さつきさんを見て人生の仕舞い方を考える






ダイニングテーブルで仕事がらみの資格の勉強をする長女のそばを離れない猫さん☆




頑張る人を応援するのが好きです☆




寝てるだけなんだけどね(笑)




有賀さつきさんが亡くなったというニュースに衝撃を覚えました。




ご冥福をお祈りします。




具合が悪い事も知らなかったし、私も彼女と同じ年齢に何年かで追いつくので、色々考えてしまいました。




闘病もしていたようで、それも周囲にあまり伝えていなかったようですね…。




治療をしても良くなる見込みがないとしたら、とことん治療するよりも、残された時間で何ができて、何を残せるのか、家族を思いやっての時間を過ごしたのだと思いました。




まだ中学生の娘さんがいらっしゃるので、どんなにか辛い思いをされたかと考えると、胸が張り裂けそう...。




私だったらと思うと、子供たち二人とも大きいですし、治療して少し延命するだけだとしたら、緩和ケアだけにして、家族にもなるべく迷惑がかからないようにしたいかなぁ。




生きることに貪欲になる理由がもうないかなぁと。金銭的に多額の負担を家族にかけるのもどうかと...。




そんなことを考えてしまいました。




人生の下り坂に差し掛かるお年頃。どんな風に仕舞うかをちゃんと考えることのできる強い人になりたい。




できるかなぁ(笑)じたばたしそうだなぁ…









お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村
2018_02
10
(Sat)17:27

公立中学の先生が娘を私立中学に入れる理由☆




お散歩大好き猫さん☆お気に入りの場所で爪研ぎ




先日髪の毛をカットしに行った時に聞いた話です。




お客さんに公立中学の先生がいるらしいのですが、お子さんを私立中学に入学させたそう。




ここまではよくある話で、私の娘達の私立中学にも公立の学校で先生をしている親御さんを持つ生徒さんがいました。




でも、理由があまりにもストレートだったので、私もびっくりwしました。




私立中学の方がきめ細かい指導を受けられるから。と答えたそう。



私は娘2人共に私立中学に入れたので、公立の学校にお世話になったのは小学校まで。




なので、今の公立中学の先生の指導がよく分からないのですが、当の本人の学校の先生がこう言うとは…。




我が家の場合は、長女が中学受験をしてみたくて(遠足感覚w)それを勉強をあまりしてこなくて後悔している主人が後押しした形で入学しています。




実際、娘達の学校では一貫で高校まで、何人かの先生は6年間ずっと受け持ちなので、あどけなさが残る1年生から、大学受験までずっといろんな面でサポートをしてくれたり、話が通じやすかったり、気にかけてくれたりしました。




身内にも公立中学の先生がいます。


いつも問題が山積みで、いちいち深く関わってられない...と言ってるのを聞いたことがあります。




えっ(  Д ) ⊙ ⊙と思ったのですが、忙しい授業の合間に生徒が問題を起こしたり、時間外に呼び出されたり、親身になっても、毎年の配置替えや何年かで移動があり、教育をしてるというより、仕事をこなしている印象を受けました。




それでも一生懸命指導にあたっていて、毎日遅くまで帰れませんし、部活の顧問になり、やった事のないスポーツだったりすると、ルールブックで勉強したりする様子を見て、大変だなぁ…と感じてました。




先生も人間ですからね。こちらで勝手に理想の先生をイメージしているに過ぎないのかも知れませんけどね。





お手数おかけしますが、 ぽちしていただけると嬉しくてスキップします。 1日ワンクリック有効です。 画面が切り替わりイラっとしますよね すみません~
にほんブログ村